Akane Ikeno

sports journarist and ...?

, …

【オーストラリア旅行記2017 8/8】記事まとめ

【オーストラリア旅行記2017 8/8】記事まとめ

こんにちは、スポーツライターのAkane(@akane_ikeno)です。

去年の11月のオーストラリア旅行についてのブログ第7弾です。
今回は世界的に有名なパンケーキ屋さん・Billsの本店や今回の旅行で一番気に入った場所・ダーリングハーバーに行ったシドニー最終日についてご紹介します!

旅程と目的

旅程

  • 2017.11.18 羽田空港発
  • 2017.11.19 シドニー着
  • 2017.11.20 Symbio Wildlife Park
  • 2017.11.21 シドニー発
  • 2017.11.22 メルボルン着
  • 2017.11.23 グレートオーシャンロード
  • 2017.11.24 メルボルン発
  • 2017.11.25 羽田空港着

今回の旅行の最大の目的は、留学で一年間メルボルンにいる妹に会うこと。
(妹は4月に渡豪、翌2月に帰国したので、わたしが会いに行ったのは留学期間の2/3が終わったころでした)

両親も行きたがっていましたが、仕事の折り合いなど諸事情によってわたしひとりで行くことに。
春に渡豪した妹に夏服などを届けるため、一週間の滞在ながらふたつのスーツケースを持っていきました。

記事まとめ

いままでの記事を一覧にまとめています。

1/8 初めての南半球一人旅!

【オーストラリア旅行記2017 1/8】初めての南半球一人旅!

シドニーの空港に着いたところから、この記事は始まりました。

  • シドニーの公共交通機関での移動に使うOpal Cardの購入
  • ハーバーブリッジオペラハウス周辺
  • サーキュラーキーのファストフード屋さん・”BURGER PROJECT”での夜ご飯

サムネイルの写真は、サーキュラーキーのオペラハウス側です。

2/8 Symbio Wildlife Parkについて詳しく紹介!

【オーストラリア旅行記2017 2/8】Symbio Wildlife Parkについて詳しく紹介!

シドニー郊外のシンビオ・ワイルドライフパークの行き方や園内について、詳しく解説しています。

  • シドニー中心部からの行き方(電車バス徒歩
  • 園内の動物たち

特に電車でヘレンズバーグ駅(Helensburgh)に到着してからのバス情報やバス停からの道順は、写真や図をたくさん用いてかなり丁寧に解説。
シンビオ・ワイルドライフパークに行くときは、この記事を見れば迷わないはず(※行くときは必ずバスのダイヤなど最新情報を調べてください

サムネイルの写真は、シンビオ・ワイルドライフパークで放し飼いにされているカンガルーたち。
このオーストラリア旅行で撮った写真でも5本に入るお気に入りです。

3/8 シドニーの本店でBillsのパンケーキに初挑戦!

【オーストラリア旅行記2017 3/8】Bills本店のパンケーキと港街とクリスマスツリー

シドニー最終日のことについて、たっぷりご紹介した記事です。

  • 世界的に有名なパンケーキ屋・ビルズのシドニー本店
  • オーストラリア海事博物館
  • ダーリングハーバーのクリスマス
  • クイーン・ビクトリア・ビルディング
  • シドニー最後のご飯(ジェノベーゼのニョッキ

サムネイルの写真は、ダーリングハーバーの海。

4/8 シドニー~メルボルンの鉄道移動について解説!

【オーストラリア旅行記2017 4/8】シドニー~メルボルンの鉄道移動について解説!

シドニーとメルボルンを夜行列車で移動したので、そのときに乗ったXPTについてご紹介。
ありがたいことに、このブログ全体でもトップ3に入るくらい多くの方に読んでいただいています。

  • 予約サイトと座席グレード別の料金比較表
  • 預入荷物のチェックイン方法チェックイン場所
  • XPT車内の様子

サムネイルの写真は、シドニー・セントラル駅で出発待ちをしているXPTの写真です。

5/8 夏の水曜だけ楽しめるメルボルンの夜市とは?食べて食べて食べまくる!

【オーストラリア旅行記2017 5/8】メルボルンのクリスマス&初めての夜市

メルボルンをひとりまたは妹と一緒に観光したことを紹介。

  • メルボルンのクリスマス
  • ビジターセンターオーストラリア動画イメージセンター
  • まいみんさん(@19maimin)のプレゼント企画で当選したアイス無料券でアイスをゲット
  • メルボルンのカフェでタルトを堪能
  • ストリートアートを楽しむ
  • 夜ご飯は激うまカルボナーラ
  • 水曜日だけのお楽しみ!ナイトマーケット

かなり情報量が多く、お店情報もこの旅行記全体で最多でした。

サムネイルの写真は、ビジターセンターの前にあったキャラクターの看板から。

6/8 グレートオーシャンロードとカンガルー肉

【オーストラリア旅行記2017 6/8】グレートオーシャンロード編!カンガルー肉の味は?

メルボルン郊外の観光名所・グレートオーシャンロードまでドライブしたり、カンガルー肉を食べたりした話。

  • レンタカーの手配方法(日本から予約しました)
  • グレートオーシャンロード(12人の使徒)
  • オーストラリアで大人気の紅茶屋さん・T2でお土産を購入
  • 念願のカンガルー肉を食べる
  • メルボルンの公共交通機関での移動に使うmykiカードについて

サムネイルの写真は、言わずもがな12人の使徒。
本文中で最初に出てきた写真とは微妙に違います。

7/8 旅行最終日、まさかの前科持ちに!?

【オーストラリア旅行記2017 7/8】旅行最終日、まさかの前科持ちに!?

タイトル通り、オーストラリア最終日のことを書きました。
釣り気味のタイトル(嘘ではない)効果もあり、たぶんこのブログで一、二を争う人気記事です。

  • 朝はフォトジェニックなカフェでモーニング
  • 旧メルボルン監獄でストーカー犯にでっち上げ
  • 昼間のクイーン・ビクトリア・マーケット
  • クリスマスグッズがかわいすぎるお店
  • ビクトリア州立図書館
  • オーストラリア最後の食事はボロネーゼ
  • 残った5ドルでカジノデビュー
  • 妹と最後のビールでお別れ

思ったより内容が盛りだくさんになりました。

サムネイルの写真は、最後に妹とビールを飲んだヤラ川沿いのカフェ。

おまけ 1. 日本・オーストラリア間のフライトについて

ここからは、この記事限定のおまけ情報を。
まずは、日本・オーストラリア間のフライトについて。

羽田空港にて。写っているのは父です。

わたしが今回乗ったのは、中国国際航空(Air China/中国国際航空公司)。

決め手は安さとスターアライアンス加盟航空会社であること。
わたしのメイン使いしているクレジットカードがANA系なので、マイル目当てで選びました。

クレジットカードで航空券を購入したため、カード付帯の海外旅行傷害保険を利用できたので、旅行保険は利用していません

経路は往路が羽田→北京→シドニー、復路がメルボルン→北京→羽田。
都内在住なので、羽田便があれば率先して羽田便を利用します。

クレジットカードの明細より。

4カ月前にフライトを確保したからか、燃油など諸経費込みで70,000円を切っています(エコノミークラス)。
預入荷物は23kg×2つ、手荷物は1つです。

わたしが渡豪したのと同じ時期のフライトを9月中旬(約2カ月前)に検索したところ、航空券代は倍近い120,000円台。

往路。羽田→北京→シドニー。

各フライトの時刻はわたしが昨年実際に乗ったものと同じなので、所要時間もほぼこの通りです。

復路。メルボルン→北京→羽田。

やはり早めの予約が安く旅行するコツです。機内食はこちら(羽田→北京便)。
日本発のフライトだからか、和風の箱に入ったお料理も。

国際線は3社しか乗ったことがないので正確な比較はできませんが、個人的にはエアチャイナの機内食は好きではありません。
理由はかなりの確率でおかゆが機内食に出るから

わたしはおかゆが苦手ですが、おかゆが好きな方は乗る価値があると思います。

おまけ 2. ETASはビザ次郎で申請代行!

オーストラリアを観光するためには、観光ビザのETAS(イータス)を取得する必要があります。
これは”ELECTRIC TRAVEL AUTHORITY SYSTEM”の略で、直訳すると「電子旅行許可システム」です。

取得方法は大まかに分けて次の3つが存在しますが、いずれもインターネットから申請します。

  1. オーストラリア政府移民局のWEBサイトを利用
  2. 旅行会社(JTBやHISなど)に依頼
  3. ETAS取得代行業者を利用

一番安全かつ確実なのは、オーストラリア政府移民局のWEBサイト経由での申請。
ただし申請料金は$20と、割高なのがデメリットです。
$20は、85円/$換算で1,700円です。

わたしは3. のETAS取得代行業者・ビザ次郎でETASを申請しました。
当時の最新版『地球の歩き方』におすすめの業者として紹介されていたので、「『地球の歩き方』が勧めるなら安全だろう」と、他社との比較すらせずにスマホから申請。

ほかの業者と比較していないので最安値かはわかりませんが、出発28日前までにウェブサイトからの申し込みで827円という安さ(申請代行料745円+ETAS郵送料82円)!
サイトには「約1週間後発送」と書いてありましたが、数日で届いてびっくりした記憶があります。

おまけ 3. シドニー2日目午後の街歩き

次は、シンビオ・ワイルドライフパークを出たあとの、シドニー街歩きの様子です。
まずはサーキュラーキー駅の、オペラハウスやハーバーブリッジとは逆の方向へ。

ロイヤル・ボタニックガーデン&ドメインへ。
公園内は自然が多く、ゆったりとした時間が流れます。
ハーバーブリッジとオペラハウスを1枚の写真に収められるミセスマックォーリーズ・ポイント(Mrs. Macquaries Point)と呼ばれる撮影スポットへ。
そこそこの距離を歩きます

今回の記事のサムネイルの写真は、まさにここで撮った1枚です。

キャプテン・アーサー。シドニーがあるNSW州最初の政治家らしいです。

ロイヤル・ボタニックガーデンの正門はこんな感じです。

ロイヤル・ボタニックガーデン(The Royal Botanic Gardens)

  • 10月:07:00~19:30
  • 11月~2月:07:00~20:00
  • 3月:07:00~18:30
  • 4月と9月:07:00~18:00
  • 5月と8月:07:00~17:30
  • 6月と7月:07:00~17:00

 

  • Mrs Macquaries Road, Sydney NSW 2000

海外旅行で必ずやる、勘を頼りに街歩き

わたしは海外で目的地がないときは、地図を見ずに勘を頼りに街を歩きます。

ロイヤル・ボタニックガーデンを出てすぐのところにいた観光バス。

今回も例に倣って地図を見ずにシドニーを散策。
わたしがたどり着いたのはオフィス街でした。

この謎のオブジェはかなりお気に入り。

日本だと「目的地を決めずにただ歩くだけ」が苦痛でしかありませんが、海外だとなぜか平気な不思議…。
ガラスの向こうにスーツでノートパソコンを開く男性がいて、月曜日の昼下がりというのを思い出しました。

『地球の歩き方 オーストラリア2017~2018』曰く、シドニー随一の日本料理店。

日本の高級料理店を見つける一方で、ダイソーもすぐ近くに。
東以外にも日本食レストランがたくさんありました。
日本食レストランには一度も行かずに帰国しています。

サーキュラーキーのバーで一杯

街歩きも終わってサーキュラーキーへ戻り、夜ご飯をどこで食べようかとベンチで考えていたところ、現地の人に話しかけられました。
英語の勉強にもなるし、話した感じ怪しい人ではなかったので意気投合し、近くのバーへ。
一杯奢ってもらいました。笑
確かお店の名前か地名を冠したお酒で、シナモン風味の甘口でした。
夏場なのにヒーターが天井で稼働していました(特に店内が寒かった記憶はありません)。笑

Cruise Bar Sydney

  • 11:00~遅くまで
  • Level 1, 2, 3 Overseas Passenger Terminal Circular Quay West, Sydney, NSW 2000

最後に

これでオーストラリア旅行記は終了です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
明日も記事を更新予定なので、明日以降もよろしくお願いします!

それでは!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください