Akane Ikeno

sports journarist and ...?

, …

【オーストラリア旅行記2017 1/8】初めての南半球一人旅!

【オーストラリア旅行記2017 1/8】
初めての南半球一人旅!

こんにちは、スポーツライターのAkane(@akane_ikeno)です。
自転車がまったく登場しない記事を書くのはかなり久々。笑

去年の11月にオーストラリアに行ったときのことを、今更ですが少しずつブログにします。
全8記事を予定していますので、帰国までお付き合いいただけると嬉しいです。

まとめ記事に全記事のリンクがあるので、まとめ読みしたい方は8/8からご覧ください。

【オーストラリア旅行記2017 8/8】記事まとめ

旅程と目的

旅程

  • 2017.11.18 羽田空港発
  • 2017.11.19 シドニー着
  • 2017.11.20 Symbio Wildlife Park
  • 2017.11.21 シドニー発
  • 2017.11.22 メルボルン着
  • 2017.11.23 グレートオーシャンロード
  • 2017.11.24 メルボルン発
  • 2017.11.25 羽田空港着

今回の旅行の最大の目的は、留学で一年間メルボルンにいる妹に会うこと。
(妹は4月に渡豪、翌2月に帰国したので、わたしが会いに行ったのは留学期間の2/3が終わったころでした)

一人旅をしたのはシドニーだけなので、今日の記事タイトルは半分詐欺です。

両親も行きたがっていましたが、仕事の折り合いなど諸事情によってわたしひとりで行くことに。
春に渡豪した妹に夏服などを届けるため、一週間の滞在ながらふたつのスーツケースを持っていきました。

シドニーに着いたところから記事は始まりますが、フライトについては8/8で紹介しています。

【オーストラリア旅行記2017 8/8】記事まとめ

国際電話の使い方がわからず四苦八苦

長時間のフライトを終えてシドニーに到着。
手荷物を受け取って入国審査を通過し、到着ロビーのソファーで一休み。

シドニーではAirbnbに滞在し、ホストファミリーに空港まで迎えに来てもらう予定。
そのため、「空港に着いたよ」と一報を入れる必要がありました。
Airbnbのメッセージで指定された電話番号にメッセージを送ろうとしましたが、国番号と電話番号の合わせ方がわからず四苦八苦します。
結局Airbnbのメッセージフォームから連絡しました。

すぐに来てくれるとのことだったので、空港を散策しつつホストマザーに指定された短時間利用者用の駐車場へ。

シドニー空港の外にあったクリスマスツリー。

到着したのが11月20日だったので、すでにクリスマスツリーが飾られていました。

クリスマスシーズンの海外は、今回が初めて。
もともとキリスト教圏のクリスマスに興味はありましたが、それ以上に惹かれていたのが南半球のクリスマス。
4月から翌2月末まで留学していた妹に会いに行くタイミングはいくらでもあるなか、南半球のクリスマスも11月下旬を選んだ理由のひとつ。
(※妹の留学とわたしの就職が被ったので、4~9月は仕事に慣れていないので行けないのも理由でした)

短時間利用者向けの駐車場

空港の周りを歩きまわって写真を撮っている間にホストマザーと合流して、2泊3日でお世話になる家に向かいます。
空港から滞在する家までは車で10~15分くらいで、着いてすぐにファミリーを紹介してもらったり部屋の鍵をもらったりバスルームの場所を教えてもらったり…。

パソコンなどリュックに入れていた重いものを部屋に置き、さっそくオペラハウス周辺の散策へ。
すでに17:00近かったのですが、シドニー滞在中の予定はだいたい決まっていたので行けるときに行くことに。
車がないとバスや電車の駅に行けないところに家があったので、送迎をマザーに頼み、最寄駅まで送ってもらいました。

Opal Cardを購入してサーキュラーキーへ!

ホストファミリー宅の最寄駅・Mascot駅

電車駅でホストマザーに降ろしてもらい、まずはシドニー広域の交通に使えるOpal Cardを購入。
(※調べたところ、Opalの発音はオーパルとオパールで表記が分かれています)

駅前の売店では扱っておらず、すぐそこのスーパーで買えると聞いたので、さっそくスーパーへ。
飲み物も買いたかったので、店内をぐるぐる。

海外のスーパーは何も買わなくても入るくらい好き。

カード自体は無料ですが、購入時にトップアップ(チャージ)しないと使えないので、とりあえず$10を入金。
学生用もありますが、知らずに大人用を購入(※卒業旅行のときに発行した国際学生証がなぜか有効期限内でした)。

ちなみにOpal Cardは割引がすごく、乗れば乗るほどお得になります!

  • 日曜は大人も小人も最大料金$2.50(04:00~27:59)
  • 一日の最大料金は$15(小人は$7.50)で、それ以上は乗り放題
  • 月曜から起算して8回利用すれば、9回目以降は運賃半額(※翌日曜まで)

シドニーに着いたのが日曜日で、火曜日までOpal Cardを利用していたので、わたしのスケジュールだと少し損でした。
遠出をしたのが月曜日だったので、土曜日に入国していればかなり出費を抑えられたと思います。

Mascot駅は国内線空港駅のひとつ隣。

Opal Cardを手に入れたので、早速サーキュラーキー(Circular Quay)へ向かいます。
サーキュラーキーはオペラハウスやハーバーブリッジの最寄駅。
シドニーまたはオーストラリア全体を象徴する街のひとつです。

Mascot駅からCircular Quay駅までの直通電車もありますが、わたしは乗り換えで行きました。

念願のオペラハウスとハーバーブリッジ!

到着したのは確か18:00すぎ。
日曜日の夜とはいえ、さすが世界有数の観光地とだけあって人が多い!

テレビで見るような、青い空と青い海に映える白いオペラハウスは見られず…。

豪華客船が泊まる寄港地にもなっているので、船のターミナルも。

とりあえずハーバーブリッジに向かって散策します。

釣りをしている人たち。釣れるのでしょうか…?

ハーバーブリッジへ向かう道は飲食店が少ないので、人も少なめです。

ハーバーブリッジは、想像より大きかったです。
今回は時間がないので断念しましたが、次は絶対ハーバーブリッジを登るツアーに参加しようと心に決めました。

遊園地のルナ・パーク(Luna Park)も見えます。

夜のサーキュラーキーはおすすめ

ぶらぶらと歩いている間に日が沈み、すっかり辺りは暗くなりました。
オフィスビルやレストランの明かりがキラキラしていてきれいです。

夜のオペラハウス。

オペラハウス周辺は海沿いの雰囲気のいいレストランが多いので、とにかく人が多い。

オペラハウスから離れたところなら人が少なく、潮風に当たってゆったり時間を過ごせるのでおすすめです。この日は、オペラハウスの外でコンサートを開催していました。
もともとサーキュラーキーに着いた時点で入館時間を過ぎていましたが、この日はチケットを持っていないと全然近づけません。

ISOが必要以上に高かったので現像しても画像が粗い…。

オペラハウスに近づくのを諦めて食事を摂れる場所を探しますが、日本の感覚からするとどこも飲食店はかなり高めの値段設定。
食費をケチる傾向にあるわたしでも海外だと財布の紐は緩みますが、オーストラリアの外食費は海外フィルターを通しても尻込みするほど。

閉店間際なので店内にいた人は少なめでした。

結局ブリスベンとシドニー、メルボルンに12店舗を構えるBURGER PROJECTのサーキュラーキー店へ(※駅の反対側です)。
頼んだのはこちらの2品、チリチーズバーガーとアップルサイダー(アルコール)。

アップルサイダーはアップル感弱めですが、おいしくてぐびぐび飲めてしまいます。
バンズはもっと硬い方が好みですが、おいしかったです。合わせて$21.80ですが、オペラハウス沿いのレストランだとドリンクは頼めません。
観光客向けの高いお店だろうし、そもそもローカルフードでもなさそうだったし…。

このあとの旅程で美味しいものを食べる予定もあったので、最初は節約気味に。

BURGER PROJECT NSW – CIRCULAR QUAY

  • Gateway Centre Level 1, Shop L106 (upstairs), 1 Macquarie Place Sydney NSW 2000
  • 日~木:11:00~21:00、金・土:11:00~20:00

食べ終わったあとは、それなりに遅い時間だったのでまっすぐ帰宅。23:00までなら送迎してくれるホストマザーの優しさに甘えて、送ってもらった駅まで迎えに来てもらいました。
翌日は朝から動く予定なので、シャワーを浴びてすぐに就寝。

これでシドニーに着いてからの1日目は終了です。
2日目の記事では、コアラとの写真撮影のためにシドニー郊外の動物園に行った模様を公開します!

それでは!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください