Akane Ikeno

sports journarist and ...?

【Vuelta a España 2018】Descanso3

【Vuelta a España 2018】Descanso3

【Vuelta a España 2018】Descanso3こんにちは、スポーツライターのAkane(@akane_ikeno)です。

8/25~9/16までの間、グランツールの一つブエルタ・ア・エスパーニャVuelta a España)のコース紹介記事を毎日更新しました。
きょうは最終日翌日なので、第3週(第16ステージ~第21ステージ)のまとめ記事をお届けします。

大会公式Twitterアカウント(@lavuelta)や公式アプリも要チェックです!

La Vuelta 2017, presented by ŠKODA

La Vuelta 2017, presented by ŠKODA

第21ステージを振り返り!

展開は省略しますが、リザルトだけ掲載します。

【Vuelta a España 2018】ETAPA21

第21ステージ:ステージ順位

ヴィヴィアーニがステージ3勝目をマーク。
他のスプリンター有力勢に差をつけてのフィニッシュでした。

  1. エリア・ヴィヴィアーニ(ITA/Quick-Step):2h 21′ 28
  2. ペテル・サガン(SVK/BORA – hansgrohe):+ 00′ 00
  3. ジャコモ・ニッツォーロ(ITA/TREK-Segafread):+ 00′ 00
  4. ダニー・ファン・ポッペル(NED/Lotto NL Jumbo):+ 00′ 00
  5. マルク・サロー(FRA/Groupama-FDJ):+ 00′ 00
  6. ヨン・アベラストゥリ(ESP/Euskadi):+ 00′ 00
  7. シモーネ・コンソンニ(ITA/UAE-TeamEmirates):+ 00′ 00
  8. マッテオ・トレンティン(ITA/Mitchelton-SCOTT):+ 00′ 00
  9. トム・ヴァンアスブロック(BEL/EF Education First – Drapac):+ 00′ 00
  10. ライアン・ギボンズ(RSA/Dimension Data):+ 00′ 00

今大会のスプリンター勢のステージ優勝は、ヴィヴィアーニの3勝と第2週にリタイアしたナセル・ブアニ(FRA/COFIDIS)の1勝でした。

第21ステージ:+3

このステージの4賞ジャージと新人賞はそのまま総合のリザルトになるため、省略します。

チーム優勝:Euskadi Basque Country – Murias

ステージ優勝:エリア・ヴィヴィアーニ(ITA/Quick-Step)

敢闘賞:なし

ブエルタでは最終日のステージ敢闘賞はないため、該当者なしとなっています。

ブエルタ・ア・エスパーニャ2018 第3週 記事まとめ

休息日を区切りにしてまとめています。
今年も3254.7kmを無事に走り切りました。

第16ステージ(9/11)~第21ステージ(9/16)

休息日

【Vuelta a España 2018】Descanso2

第16ステージ(9/11)~第21ステージ(9/16)

第16ステージ:サンティリャーナ・デル・マル~トラレベーガ/ITT/32.0km

【Vuelta a España 2018】ETAPA16

第1ステージ以来の個人タイムトライアルとなったステージ。
下馬評通りローハン・デニス(AUS/BMC)が2位に50秒差をつける圧勝で、今大会のITT両ステージをとりました。
総合上位勢ではステフェン・クライスヴァイク(NED/Lotto NL Jumbo)がステージ5位の好タイムだった一方、ミゲルアンヘル・ロペス(COL/Astana)はタイムを落としました。

第17ステージ:ゲチョ~バルコン・デ・ビスカヤ/中級山岳/157.0km

【Vuelta a España 2018】ETAPA17

濃い霧に覆われたフィニッシュ地点が印象的なステージ。
マイケル・ウッズ(CAN/EF Education First – Drapac)が家族にステージ優勝を捧げました。
第2ステージからルイスアンヘル・マテ(ESP/COFIDIS)が守り通したモンターニャがトーマス・デヘント(BEL/Lotto Soudal)のもとへ。

第18ステージ:ヘヘア・デ・ロス・ガバジェロス~リェイダ/平坦/186.1km

【Vuelta a España 2018】ETAPA18

カテゴリー山岳なしの、ブエルタには珍しいピュアスプリントステージ。
逃げに入ったイェーレ・ワライス(BEL/Lotto Soudal)とスヴェンエリック・ビストラム(NOR/UAE-TeamEmirates)が猛追するスプリンターたちを振り切り、ワライスがステージ優勝。
サガンがポイント賞2位に再浮上しました。

第19ステージ:リェイダ~アンドラ・ナトゥランディア/平坦/154.4km

【Vuelta a España 2018】ETAPA19

今大会最後の”平坦詐欺”ステージ。
ティボー・ピノ(FRA/Groupama-FDJ)がステージ2勝目をあげました。
マイヨ・ロホと2位以下のタイム差が1分30秒以上に広がっています。

第20ステージ:アンドラ-エスカルデス・エンゴルダニ~コル・デ・ラ・ガリナ-サントゥアリ・デ・カノリク/上級山岳/97.3km

【Vuelta a España 2018】ETAPA20

97kmに6つのカテゴリー山岳を詰め込んだステージ。
エンリク・マス(ESP/Quick-Step)がグランツール初のステージ優勝を飾りました。
マスが総合2位へ、ステージ2位のロペスが総合3位へジャンプアップしています。

第21ステージ:アルコルコン~マドリード/平坦/100.9km

【Vuelta a España 2018】ETAPA21

平成のグランツール1,898ステージ(プロローグ含む)の集大成となったステージ。
ヴィヴィアーニが他の有力スプリンターを差し置いて今大会3勝を達成。

第3週:総合順位

サイモン・イェーツ(GBR/Mitchelton-SCOTT)が自身初のグランツール総合優勝。
2年連続でイギリスの選手がマイヨ・ロホを手に入れました。

  1. サイモン・イェーツ(GBR/Mitchelton-SCOTT):82h 05′ 58
  2. エンリク・マス(ESP/Quick-Step):+ 01′ 46
  3. ミゲルアンヘル・ロペス(COL/Astana):+ 02′ 04
  4. ステフェン・クライスヴァイク(NED/Lotto NL Jumbo):+ 02′ 54
  5. アレハンドロ・バルベルデ(ESP/Movistar):+ 04′ 28
  6. ティボー・ピノ(FRA/Groupama-FDJ):+ 05′ 57
  7. リゴベルト・ウラン(COL/EF Education First – Drapac):+ 06′ 07
  8. ナイロ・キンタナ(COL/Movistar):+ 06′ 51
  9. ヨン・イサギレ(ESP/Bahrain Merida):+ 11′ 09
  10. ウィルコ・ケルデルマン(NED/Team Sunweb):+ 11′ 11

2位のマス、3位のロペスともに若手の選手が表彰台を独占しました。

第3週:4賞ジャージ+3

サイモン・イェーツがロホとブランコの2枚を獲得。

マイヨ・ロホ(総合首位):サイモン・イェーツ(GBR/Mitchelton-SCOTT):79h 44′ 30

マイヨ・ベルデ(ポイント賞):アレハンドロ・バルベルデ(ESP/Movistar):131 pts

マイヨ・デ・ルナレス (山岳賞):トーマス・デヘント(BEL/Lotto Soudal):95 pts

マイヨ・ブランコ(コンビナーダ):サイモン・イェーツ(GBR/Mitchelton-SCOTT):9 pts(1+2+6)

チーム優勝:Movistar:246h 50′ 04

総合敢闘賞:バウケ・モレマ(NED/TREK-Segafread)※総合30位

新人賞:エンリク・マス(ESP/Quick-Step)※総合2位

チーム優勝はMovistarが獲得しています。
総合敢闘賞には敢闘賞3回、敢闘賞候補1回のモレマが選ばれました。

最後に

あしたは今大会のまとめ記事を更新予定です。
いつも通り過去記事をまとめたものになっていますが、ステージ敢闘賞についての考察も掲載します。

明日のブログは18:00更新予定です。

お見逃しなく!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください