Akane Ikeno

sports journarist and ...?

【Vuelta a España 2018】ETAPA19

【Vuelta a España 2018】ETAPA19

【Vuelta a España 2018】ETAPA19こんにちは、スポーツライターのAkane(@akane_ikeno)です。

8/25~9/16までの間、グランツールの一つブエルタ・ア・エスパーニャVuelta a España)のコース紹介記事を毎日更新しています。
前日のレースの簡単な振り返りも行うので、レースを見逃した人はもちろん、レースを見た人もおさらいとしてご覧ください。

大会公式Twitterアカウント(@lavuelta)や公式アプリも要チェックです!

La Vuelta 2017, presented by ŠKODA

La Vuelta 2017, presented by ŠKODA

第18ステージを振り返り!

第3週最長の186.1kmを走った第18ステージを振り返りましょう!

【Vuelta a España 2018】ETAPA18

第18ステージ:レース展開

今日の逃げはイェーレ・ワライス(BEL/Lotto Soudal)、スヴェンエリック・ビストラム(NOR/UAE-TeamEmirates)、イェツ・ボル(NED/Burgos BH)の3人。
Quick-Step floorsとTrek-Segafredが牽くメイン集団とのタイム差は2分台で50km地点まで推移しています。

2分近くになったり2分30秒まで広がったり、タイム差の変化にムラがあるものの2分台のタイム差をコースの半分までキープ。
第18ステージの後半戦が始まります。

残り90kmを過ぎて2分台を一度切りましたが、また2分を越えたり切ったり、タイム差は安定しません。

逃げ集団とメイン集団のタイム差が縮まり始めたのは、残り25kmから。
残り20kmでタイム差は1分30秒になり、残り10kmで1分を切るように。

ラスト7kmでボルが逃げ集団からちぎれ、先頭はワライスとビストラムの2人になりました。
残り4kmで逃げ集団とボルを吸収したメイン集団とのタイム差は30秒。
先頭の2人の逃げ切りが見えてきました。

マルクス・ブルグハート(GER/BORA – hansgrohe)が牽くメイン集団とのタイム差は、残り2kmを2人が通過した時点で20秒。
フラム・ルージュを2人が通過してからメイン集団が通過するまでは10秒。
2人は後ろを見ながらも逃げ続けます。

残り350mでペテル・サガン(SVK/BORA – hansgrohe)が自らロングスプリントに。
エリア・ヴィヴィアーニ(ITA/Quick-Step)もサガンを追って前に出ますが、そのままワライスが先頭を守り切ってフィニッシュラインを先頭で通過しました。

第18ステージ:ステージ順位

最後まで逃げたワライスとビストラムが名だたるスプリンターたちを抑えてワン・ツー。

  1. イェーレ・ワライス(BEL/Lotto Soudal):3h 57′ 03
  2. スヴェンエリック・ビストラム(NOR/UAE-TeamEmirates):+ 00′ 00
  3. ペテル・サガン(SVK/BORA – hansgrohe):+ 00′ 00
  4. エリア・ヴィヴィアーニ(ITA/Quick-Step):+ 00′ 00
  5. イヴァン・ガルシア(ESP/Bahrain Merida):+ 00′ 00
  6. ダニー・ファン・ポッペル(NED/Lotto NL Jumbo):+ 00′ 00
  7. ヨン・アベラストゥリ(ESP/Euskadi):+ 00′ 00
  8. トム・ヴァンアスブロック(BEL/EF Education First – Drapac)+ 00′ 00
  9. ジャコモ・ニッツォーロ(ITA/TREK-Segafread):+ 00′ 00
  10. ライアン・ギボンズ(RSA/Dimension Data):+ 00′ 00

ステージ勝利がないヴィヴィアーニ以外のスプリンターは、ブエルタのステージ優勝をマドリードに持ち越すことに。

第18ステージ:総合順位

総合トップ10は全員遅れずにフィニッシュしたので、タイム差は第17ステージのままです。

  1. サイモン・イェーツ(GBR/Mitchelton-SCOTT):73h 02′ 37
  2. アレハンドロ・バルベルデ(ESP/Movistar):+ 00′ 25
  3. エンリク・マス(ESP/Quick-Step):+ 01′ 22
  4. ミゲルアンヘル・ロペス(COL/Astana):+ 01′ 36
  5. ステフェン・クライスヴァイク(NED/Lotto NL Jumbo):+ 01′ 48
  6. ナイロ・キンタナ(COL/Movistar):+ 02′ 11
  7. ヨン・イサギレ(ESP/Bahrain Merida):+ 04′ 09
  8. リゴベルト・ウラン(COL/EF Education First – Drapac):+ 04′ 36
  9. ティボー・ピノ(FRA/Groupama-FDJ):+ 05′ 31
  10. トニー・ガロパン(FRA/AG2R):+ 06′ 05

シモン・ゲシュケ(GER/Team Sunweb)と第17ステージで落車したヘルマン・ペルンシュタイナー(AUT/Bahrain Merida)がDNSに。
ペルンシュタイナーと一緒に落車したファビオ・アル(ITA/UAE-TeamEmirates)は第18ステージを完走しています。

第18ステージ:4賞ジャージ+4

4賞ジャージも変動なしです。

マイヨ・ロホ(総合首位):サイモン・イェーツ(GBR/Mitchelton-SCOTT)

マイヨ・ベルデ(ポイント賞):アレハンドロ・バルベルデ(ESP/Movistar)

マイヨ・デ・ルナレス (山岳賞):トーマス・デヘント(BEL/Lotto Soudal)

マイヨ・ブランコ(コンビナーダ):アレハンドロ・バルベルデ(ESP/Movistar)

チーム優勝:BORA – hansgrohe

ステージ優勝:イェーレ・ワライス(BEL/Lotto Soudal)

敢闘賞:イェツ・ボル(NED/Burgos BH)

新人賞:エンリク・マス(ESP/Quick-Step)※総合3位

第18ステージ3位のサガンが16 ptsを獲得し、バルベルデとのポイント差が18 ptsに。
第19、20ステージのバルベルデの獲得ポイント数次第ですが、望みをつなぎました。

第19ステージ概要

アンドラ公国へ向かう第19ステージは、マドリードを除く最後の”平坦ステージ”です。

  • スタート:リェイダ
  • フィニッシュ:アンドラ・ナトゥランディア
  • 総距離:154.4km
  • 中間スプリント地点:136.7km
  • 山岳:Naturlandia. Colle de la Rabassa(1級)
  • ステージ:平坦※頂上フィニッシュ
  • 開始時刻:13:30(日本時間20:30)
  • 引用元:大会公式サイト内第19ステージコース紹介ページ

リェイダ(Lleida)から北上し、ラスト21kmからアンドラ公国へ入ります。

平坦基調で全体的に緩やかに上っていきますが、最後に1級山岳・コリャ・デ・ラ・ラバッサ(Colle de la Rabassa)が登場。

ちなみにコリャ・デ・ラ・ラバッサ(標高2,025m)は、今年の全ステージを通じて最も標高が高い山頂です。

Naturlandia. Colle de la Rabassa(1級)

平均勾配6.6%の坂が17kmにわたって続きますが、最初の1.5kmほどが一番勾配がきつく(13.75%)、そのあとの勾配は落ち着きます。

ラスト5kmも勾配3%~5%ほどの坂が続きますが、フラム・ルージュ周辺は勾配が7.2%に。
幾重にも重なるスイッチバックを通過してフィニッシュへ向かいます。

第19ステージ展望

コリャ・デ・ラ・ラバッサがフィニッシュ地点になるのは、10年ぶり。
コースとしては2015年と2017年にも登場していますが、どちらもコース途中の山岳としての登場でした。
最後にフィニッシュ地点として登場した2008年第7ステージでは、アレッサンドロ・バッラン(ITA/当時Lampre)が優勝しています。

当時トップ10に入った選手で今も現役なのは、2分50秒遅れの6位になったイゴール・アントン(ESP/当時Euskaltel-Euskadi、現Dimension Data)と、3分03秒遅れの8位になったダニエル・モレノ(ESP/当時Caisse d’Epargne、現EF Education First – Drapac)の2名。
どちらもチームのベテランとして、10年後の今大会に出場しています。

総合勢は第20ステージに向けて温存しておきたいところですが、特に7位のヨン以下はサイモン・イェーツから4分以上離れていて、そうも言っていられません。
彼らがタイム差を縮めに前に出たところでどこまで反応するかわかりませんが、この日のタイム差が最後の最後に影響するかも…?

最後に

きょうの第19ステージは、23:00からJSPORTSで中継!
明日のブログは20:54に更新します。

お見逃しなく!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください